導入実績

導入実績

Femtet®は多くのお客様にご利用いただいております。誠にありがとうございます。
(五十音順。2018年4月1日現在)

企業

電子機器・電子部品
株式会社IIU、愛知電機株式会社、愛三工業株式会社、アイホン株式会社、アオイ電子株式会社、アシダ音響株式会社、株式会社アーク、旭化成グループ、旭電器工業株式会社、アダマンド工業株式会社、アドバンスト・キャパシタ・テクノロジーズ株式会社、アネスト岩田株式会社、株式会社アポロ技研、アルプス電気グループ、アルモテック株式会社、アンデン株式会社、アンリツ株式会社、アール・ビー・コントロールズ株式会社、イビデン株式会社、岩崎通信機株式会社、ウシオ電機株式会社、株式会社エー・アンド・デイ、株式会社エス・ウェーブ、株式会社エス・エッチ・ティ、エスパワー・ソリューションズ株式会社、NLTテクノロジー株式会社、株式会社エムアールエー設計センター、株式会社大泉製作所、大井電気株式会社、沖電気グループ、オムロングループ、オリンパス株式会社、堅田電機株式会社、カンタムエレクトロニクス株式会社、株式会社関東電子応用開発、キーコム株式会社、菊水電子工業株式会社、北川工業株式会社、キヤノン株式会社、ケイテック株式会社、ケージーエス株式会社、株式会社京写、京セミ株式会社、株式会社共和電業、KOA株式会社、コーセル株式会社、光菱電機株式会社、コニカミノルタオプト株式会社、サガミエレク株式会社、サンケン電気株式会社、サンデン・アドバンストテクノロジー株式会社、サンユー工業株式会社、三洋電機株式会社、GAC株式会社、株式会社、GSユアサ、シイエムケイ・プロダクツ株式会社、株式会社JVCケンウッド、ジオマテック株式会社、指月電機製作所、シチズングループ、ジャパンプローブ株式会社、シャープ株式会社、神栄テクノロジー株式会社、株式会社信光社、信号電材株式会社、新電元工業株式会社、株式会社新日本電波吸収体、新日本無線株式会社、進工業株式会社、スター精密株式会社、スピードファム株式会社、住友電気工業株式会社、住友電装株式会社、セイコーホールディングスグループ、株式会社セルクロス、双信電機株式会社、ソニー株式会社、第一電子工業株式会社、株式会社タイセー、大電株式会社、太平洋精工株式会社、株式会社太陽光機、太陽社電気株式会社、多田電機株式会社、タツタ電線株式会社、立山科学工業株式会社、株式会社タニタ、株式会社タムラ製作所、デクセリアルズ株式会社、デジタル・アコースティック株式会社、テスコム電機株式会社、株式会社テスラ、寺崎電気産業株式会社、株式会社寺田電機製作所、東芝グループ、株式会社東京センサ、東京電波株式会社、東光株式会社、凸版印刷株式会社、並木精密宝石株式会社、株式会社ニコン、株式会社ニッシン、日東シンコー株式会社、日東電工株式会社、日本ゴア株式会社、日本航空電子工業株式会社、日本光電工業株式会社、日本シイエムケイ株式会社、株式会社日本自動車部品総合研究所、日本写真印刷株式会社、日本精機株式会社、株式会社日本セラテック、日本電気グループ、日本電業工作株式会社、日本電子株式会社、日本電波工業株式会社、日本無線株式会社、日本メクトロン株式会社、日本モレックス株式会社、日本ユニバーサル電気株式会社、株式会社バッファロー、パナソニックグループ、浜松ホトニクス株式会社、日置電機株式会社、日立グループ、株式会社フェニックスエンジニアリング、フォスター電機株式会社、株式会社フジクラ、富士ゼロックス株式会社、富士通グループ、富士フイルム株式会社、船井電機株式会社、ブラザー工業株式会社、古河電気グループ、古野電気株式会社、FLEXCEED株式会社、北陸電気工業株式会社、北陸電機製造株式会社、ホシデン株式会社、本多電子株式会社、丸茂電機株式会社、株式会社MARUWA、株式会社ミツトヨ、三菱電機グループ、ミネベア株式会社、ミツミ電機株式会社、ヤマトミシン製造株式会社、ヤマハ株式会社、株式会社豊電子工業、横河電機株式会社、リオン株式会社、株式会社リコー、RITAエレクトロ二クス株式会社、リバーエレテック株式会社、ルビコン株式会社、ローム株式会社、株式会社ワイ・デー・ケー、株式会社ワコム
自動車・電装系
朝日電装株式会社、アイ・シー・エンジニアリング株式会社、アイシングループ、カルソニックカンセイ株式会社、小倉クラッチ株式会社、三恵工業株式会社、サンコール株式会社、ダイハツディーゼル株式会社、株式会社デンソー、株式会社東海理化、豊田合成株式会社、トヨタ自動車株式会社、株式会社豊田自動織機、浜名湖電装株式会社、株式会社明電舎、矢崎グループ
材料・エネルギー
株式会社エンプラス、株式会社荻原製作所、川崎重工業株式会社、関西電力株式会社、株式会社神戸製鋼所、新日鉄住金化学株式会社、新日鉄マテリアルズ株式会社、西部ガス冷温熱株式会社、JXエンジニアリング株式会社、JX日鉱日石金属株式会社、株式会社品川マテリアルエンジ、太平洋セメント株式会社、中部電力株式会社、帝人株式会社、東レ株式会社、鳴海製陶株式会社、株式会社ニッカトー、日新電機株式会社、日本ガイシ株式会社、株式会社ノリタケカンパニーリミテド、株式会社パウデック、三井金属鉱業株式会社、三菱マテリアル株式会社
機械・その他
アズビル株式会社、株式会社アドバンテスト、アルバック・ファイ株式会社、株式会社今仙電機製作所、株式会社エア・ウォーター総合開発研究所、株式会社荻原製作所、グローリー株式会社、株式会社構造工学研究所、株式会社小松製作所、株式会社ジィーサス、株式会社島津製作所、株式会社しろみず、神鋼溶接サービス株式会社、精電舎電子工業株式会社、ゼブラ株式会社、大日本スクリーン製造株式会社、株式会社竹中工務店、DIC株式会社、株式会社ディベロップメントデザイン、テクダイヤ株式会社、株式会社テクノエクセル、鉄道総合技術研究所、東京エレクトロン宮城株式会社、株式会社東豊精工、東北ポール株式会社、富士機械製造株式会社、フジクリーン工業株式会社、株式会社ベテル、マーテック株式会社、三井金属計測機工株式会社、三井造船株式会社、三菱鉛筆株式会社、三菱重工業株式会社、安永エアポンプ株式会社、株式会社LIXIL、レーザーテック株式会社

大学・高専・研究機関

研究機関
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、公益財団法人応用科学研究所、神奈川県立産業技術総合研究所、群馬県立東毛産業技術センター、高エネルギー加速器研究機構(KEK)、産業技術総合研究所(AIST)、次世代化学材料評価技術研究組合、情報通信研究機構(NICT)、水産総合研究センター、総合科学研究機構、岐阜県工業技術研究所、岐阜県情報技術研究所、長野県工業技術総合センター、日本原子力研究開発機構(JAEA)、日本放送協会
大学・高専
愛知工業大学、秋田大学、足利工業大学、茨城大学、宇都宮大学、大阪大学、岡山大学、小山工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、鹿児島大学、金沢大学、京都大学、近畿大学、群馬大学、神戸大学、埼玉医科大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、信州大学、拓殖大学、拓殖大学(工学部 常光研究室)、千葉大学、筑波大学、電気通信大学、東北大学、東京工業大学、東京大学、東京都市大学、東京理科大学、同志社大学、徳島大学、鳥取大学、苫小牧工業高等専門学校、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、日本大学、兵庫県立大学、弘前大学、福井工業大学、防衛大学校、法政大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学

お客様の声

ここでは、Femtet®をご使用いただいたお客様の声をご紹介いたします。

机上設計ができるようになった。
質問にいつも迅速に回答・アドバイスいただき、大変助かっております。

F社 研究開発系 K様

ひとつのモデルで幾つもの解析ができるので、使いやすいし
新たな解析にチャレンジしやすい。

T社 研究開発系 T様

実験結果を理論的に証明することができた。
材料変更の効果などが簡単に確認できる。不具合解析の手法として活用できる。

T社 研究開発系 K様

モデルの作成が非常に楽で、解析がしやすく研究開発に役立っている。

S社 研究開発系 O様

開発、設計担当者のツールとして展開。
物理的な考え方を設計に適用するうえで役立った。

K社 研究開発系 A様

試作費用(年間約100万円)の削減が出来た。

A社 設計系 K様

使いやすさとコスト両面で、
とりあえずシミュレーションを行いたい人に適していると思う。

K社 設計系 I様

解析ソルバの種類が多いため、いろんな用途に対応できる。

N社 設計系 K様

解析時間が短く、PCのマシンパワーがなくても動作する点がよい。
試作設計時の検討に好適。簡易的な検討が即時検証できるツール。

N社 設計系 K様

定量化されていなかった要素について、
今まで行ってこれなかった分析を通し、パラメータ化出来る道筋が見えてきた。

I社 量産系 U様

他ソフトにはない機能(電場-熱伝導の連成解析)を行うことが出来た。

T社 CAE担当系 K様

7つの選ばれるポイント

他にも、お客様から日頃お寄せいただくお褒めの言葉の中から、
Femtet®が選ばれる理由を厳選してみました。

  • POINT 1

    圧倒的な
    コストパフォーマンス

  • POINT 2

    国産本格有限要素法
    ソルバー

  • POINT 3

    製造業で鍛えられた使いやすい
    ユーザーインターフェース

  • POINT 4

    入門者にも使いやすい
    チュートリアル・例題集

  • POINT 5

    7つの解析ソルバーを使った
    相互の連成解析

  • POINT 6

    解析を自動化する各種機能
    (バッチ実行、パラメトリック解析、マクロ拡張)

  • POINT 7

    迅速・安心のサポート
    (国内技術者によるサポート)

活用事例

Femtet®は低コストで、多くの実務担当者に導入しやすいため、
現場で現物での評価だけでなくシミュレーションによる開発が可能になり、
コスト削減・時間短縮が可能となります。

事例 製造メーカー A社:Femtet®を使った新製品の開発フロー

青文字をクリックで詳細がご覧いただけます。

顧客・新商品開発

引合い

作製可否を
回答

サンプル

活用方法

メリット

1

活用方法

  • ・内部構造の検討
  • ・試作品の決定
  • ・技術開発の方向性の決定

メリット

  • ・客先への迅速な回答
  • ・試作回数、時間、コストの削減

2

活用方法

  • ・シミュレーション結果との比較
  • ・特性の検証
  • ・差異の検証
  • ・構造微調整

メリット

  • ・構造の調整、決定
  • ・問題点の発見、改善

3

活用方法

  • ・品質の検証
    (外的要因による特性変化確認)
  • ・ばらつきの検証

メリット

  • ・最終構造の決定
  • ・品質保証範囲の決定

4

量産への移行検討

活用方法

  • ・構造微調整

メリット

  • ・最終構造の決定

5

量産

Femtet®は株式会社村田製作所の登録商標です。
その他全ての会社名、ブランド名、製品名、商標は、それぞれの所有者に帰属します。
著作権・商標については 「サイトポリシー」をご覧ください。